2021.09.27 | HOW TO

メガネをプレゼントしたいなら!ギフトチケットを贈るのがおすすめ!

メガネをかけている人にメガネをプレゼントするとき、何を選ぶべきか分からなくなってしまいませんか。メガネは人によって好みがさまざまです。相手のセンスに合わせながらも、実用性のあるメガネを探すことがとても大切です。この記事では、メガネのプレゼントを考えている人に向けて「ギフトチケット」を紹介していきます。

メガネをかけているあの人に!メガネ関連のギフト

中には「メガネそのものを贈るのは難しいので、関連品を贈りたい」という人もいるでしょう。メガネのデザインはもちろん、レンズの度が合っていないと、贈られても普段使いしにくいからです。関連品でおすすめなのはメガネケースです。メガネを安全に保管するために重要なアイテムではあるものの、あまりこだわりを持っていない人もいます。機能性やデザイン性に優れたメガネケースは喜ばれる可能性が高いでしょう。

また、メガネクリーナーやメガネスタンドも実用性があるアイテムです。これらの品は家にあると高い頻度で使うことになります。しかし、自分ではなかなか買おうという気になりにくいので、プレゼントすると喜ばれるのです。仮にメガネがトレードマークの方であれば、小物のデザインを工夫してみるのもおすすめです。

ギフトチケットならメガネそのものをプレゼントできる!

メガネそのものをプレゼントにするデメリットは「度数を確かめにくい」ことです。本人でなければ専門店で細かい調整はできず、結果的に実用性が低くなってしまいます。また「顔に装着するものである以上、心から気に入らないと使いにくい」という問題もあります。そういうことから、メガネは選び方が難しいプレゼントだといえるでしょう。こうしたメガネを贈る際の不安は、「ギフトチケット」によって解決できます。チケットの金額を選んで購入し、プレゼントできる仕組みです。

ギフトチケットなら、度数やデザインで悩む必要はありません。贈られた本人がギフトチケットの使える店に行って、自分に合ったものを選べるからです。そのため、使いにくいメガネになってしまう心配がなくなります。こうした理由から、贈る側にとっても贈られる側にとってもギフトチケットは安心できるプレゼントだといえるでしょう。

メガネのギフトチケットを贈るメリット

まずは「本人にぴったりのメガネを入手できる」点です。ギフトチケットを贈れば、実物をプレゼントする必要がありません。つまり、本人に合っていないメガネを贈る危険を避けられます。後日、本人が視力に合ったメガネをギフトチケットと交換できるので、ミスマッチを解消できるでしょう。デザイン面でも本当に気に入ったメガネをかけられます。

次に、「ギフトチケットによっては使える店が多い」のもメリットです。全国展開しているメガネ店であれば、仕事帰りや家事の合間など、隙間時間にふらりと立ち寄ることもできます。贈られた本人にとって最適のタイミングで足を運べるため、ギフトチケットをもらったままになりにくいのです。ギフトチケットはしっかり使ってもらえるプレゼントです。

そして、「オンラインでも利用できる」のも見逃せないポイントです。ギフトチケットの中には、オンラインでコードを贈るタイプもあります。こうした種類のギフトチケットは贈る側も贈られる側も手間がかかりません。ギフトチケットを使うまで保管しておく必要もなく、紛失の心配もなくなり安心です。

メガネのギフトチケットを贈るのにおすすめのシーン

クリスマスや誕生日で、家族や恋人に向けた贈り物としてギフトチケットはぴったりです。メガネは決して安くないため、ギフトチケットには特別感があります。また、新入学や卒業など学生の節目のお祝いにギフトチケットを贈ってみたり、進学祝いとして用意したりするのもいいでしょう。メガネのギフトチケットは「これから勉強を頑張ってほしい」という応援メッセージにもなります。父の日や母の日、敬老の日の贈り物にもギフトチケットは使えます。高齢者は老眼鏡をかけることも多いので、メガネのギフトケットを利用する機会も出てくるでしょう。

良質の老眼鏡は自分で買うと高くなってしまうので、ギフトチケットはもらう側にとってもうれしいプレゼントになります。贈るときにはメッセージを付ければ、感謝の気持ちをしっかり伝えられます。

相手に喜んでほしいなら!「OWNDAYS」のギフトチケット

実際にメガネのギフトチケットを贈りたくても、どこのメーカーのものがいいか迷ってしまう人は多いでしょう。それなら、「OWNDAYS」のギフトチケットがおすすめです。店舗そのものに魅力が多いうえ、ギフトチケットにもこだわりがあるからです。ここではOWNDAYSのギフトチケットについて解説していきます。

「OWNDAYS」のギフトチケットとは

北海道から沖縄県まで、全国展開しているメガネ専門店がOWNDAYSです。そのため、幅広い地域で贈られたギフトチケットを使用することができます。OWNDAYSのギフトチケットは「eGift」といって、デジタル形式なのが特徴です。実店舗はもちろん、オンラインショップでも利用可能です。実店舗で使うときは、携帯の画面でチケットを示すだけです。オンラインショップでは、ギフトコードを入力することで商品と交換できます。さらに、発行されたURLを相手に送るだけでプレゼントできるので、手軽さも大きな魅力です。LINEやSNSでやりとりでき、受け取りに会員登録は必要ありません。

ギフトチケットの設定金額は7000円〜10万円の間から100円単位で選べます。OWNDAYSのギフトチケットでは、メッセージカードを添えることも可能です。感謝や愛情を言葉で示せば、贈られる側にとってもうれしいサプライズになるでしょう。メッセージカードのデザインは豊富で相手の好みに合わせたものを選べます。自分の気持ちに合っているデザインで選ぶのもおすすめです。なお、ギフトチケットで交換できる内容には、オプションとして遠近両用レンズやPCレンズも加えられます。

デザイン性が高く選択肢も豊富!

OWNDAYSのギフトチケットの魅力として「製品の質がとても高い」ことも見逃せません。たとえば、メガネは自社で企画やデザイン、製造を施されているハンドメイドです。細かい工程までしっかり自社で管理されており、美しいビジュアルのアイテムが生み出されてきました。また、子ども用メガネの豊富さも特徴です。フレームデザインの選択肢が多く、相手の好みに合わせやすいといえます。そのため、入学祝いや卒業祝いの贈り物としてギフトチケットはぴったりなのです。

例えば、花粉や飛沫対策の行き届いたメガネは、シーンに合わせて使えます。他のブランドやキャラクターとコラボした商品も取り扱っており、ファッション性の高いサングラスも販売中です。これだけのアイテムを選べるうえ、OWNDAYSでは保証も手厚く用意しています。購入から1カ月以内なら理由を問わず返品・返金が可能です。そして、購入から1年間は2度の見え方保証がついているので、度数が合わない場合も安心です。

メガネがトレードマークのあの人に「選ぶ楽しみ」を贈ろう!

プレゼントにメガネそのものを贈るのは困難でも、ギフトチケットなら悩む必要はなくなります。ギフトチケットがあれば相手はメガネの買い替えができますし、予備として個性的なアイテムと交換するなどの挑戦もできます。OWNDAYSには種類豊富なメガネが揃っているので、ギフトチケットを検討してみましょう。贈られた側はメガネとの生活がもっと楽しくなるはずです。

JD2040Z-0S C2 / ブラウンデミ

記事一覧に戻る
TOP

TOP