2022.08.04 | HOW TO

サングラスストラップのメリットは?選び方や使い方のポイントも紹介

サングラスやメガネは、外したときの置き場所に困ってしまうことがありませんか。そのようなときに便利なのがサングラスストラップです。しかし、素材や長さなど、多種多様なストラップがあるため、選ぶ際に迷ってしまう人も多いでしょう。今回はサングラスストラップを使うメリットや使い方におけるポイント、選び方を紹介します。おすすめの商品も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

メガネやサングラスにストラップを付けるメリット

サングラスストラップを付けると、メガネを外したときにどこかへ置く必要がなく、首に下げておくことができます。サングラスや老眼鏡、ブルーライトカットメガネなど、かけたり外したりが多いメガネにとても便利なアイテムです。外したメガネの置き場所に困ることや、置いた場所を忘れてしまうこともありません。置きっぱなしにしたメガネを踏んで壊してしまうことも避けられるでしょう。サングラスストラップは豊富なデザインがあるので、男女とも幅広い年代で選びやすいことが魅力です。カラーはもちろん、アクセサリー感覚で使えるおしゃれなデザインを選べば、ファッションとコーディネートして楽しむこともできます。

サングラスストラップの適切な長さ

サングラスストラップは、使いやすさや見た目のバランスから70cmくらいの長さが一般的です。メガネをかけたときにストラップがきれいな直線で垂れ、自然なカーブを描きながら首の後ろへつながります。70cmあればメガネを外したとき、胸元にくる長さがあるのでバランスがよいでしょう。ただし、長すぎるとまわりのものに当たったり、邪魔になったりすることもあります。とくにアウトドアやスポーツなど、体を動かすときは短めのストラップを選ぶと使いやすいです。

同じストラップでも付けたときの長さは人によって少々異なるため、70cm前後を目安にして最適な長さを選んでみましょう。好みの長さに調節できるサングラスストラップを選ぶのも一つの手です。

サングラスストラップの選び方

どのように選んだらよいのか、選び方のポイントを紹介します。サングラスやメガネに付けるストラップは、使われている素材や、向いている使用シーンがさまざまなので注目してみましょう。

材質

サングラスストラップは使われている素材によってイメージが異なるため、素材別の特徴を確認して選ぶことがポイントです。

紐・シリコン

カジュアルな印象にしたいときは、紐やシリコンで作られたストラップがおすすめです。性別や年齢にかかわらず、使いやすい印象があります。シンプルなデザインのストラップが多く、男性に人気のある素材です。

ジーンズにTシャツといったシンプルなファッションにも使いやすいでしょう。紐のストラップには豊富なカラーバリエーションがあり、個性を出したいときにもぴったりです。アウトドアやレジャーでは、カラーにこだわったストラップで、まわりと少し違った存在感を出せるでしょう。シリコンは、肌が弱い人や金属アレルギーがある人でも安心して使える素材です。

金属

金属製のチェーンストラップはシンプルかつ実用的なものをはじめ、アクセサリー付きのものまで豊富なデザインがあるところが魅力です。シンプルなものはクールな印象になります。

一方、アクセサリー付きのものは華やかになり、選ぶものによって印象を変えて楽しめるところも特徴です。ただし、髪が長い人はチェーンに絡まりやすいので気をつけましょう。金属は耐久性に優れているものの、水気に弱い点には注意が必要です。汗をかきやすい暑い時期や、天気が悪く雨が降りそうなときなどは使わないほうが無難です。

パールやビーズ

パールやビーズを使ったストラップは、アクセサリー感覚で使えるので女性に人気があります。上品な印象になり、顔まわりを華やかにしてくれます。

パーティーなどのフォーマルなシーンでも活躍します。実用的でありながらファッション小物としても優れている点が魅力となっており、プレゼントにもおすすめです。

レザー

飾りすぎていない印象のレザーは、さりげないおしゃれ感を演出できるので、女性だけでなく男性からも人気があります。シンプルなストラップのほか、編み込んだデザインも人気です。

高級感があり、経年劣化による色の変化や味わいを楽しめるところも魅力です。あまり太くないシンプルなストラップを選べばカジュアルなコーディネートにはもちろん、ビジネスシーンでも使用可能です。レザーは軽い素材なので、疲れにくいところもおすすめの理由となっています。

使うシーン

サングラスストラップは、どのようなシーンで使うかによって選ぶことも大切なポイントです。機能性や快適性に優れたものを選べば、ビジネスシーンでも使いやすいでしょう。仕事に集中できるよう首に触れる部分を工夫したものや、軽さにこだわったものなど、快適性を重視したストラップもあります。スポーツをするときに使う場合、汗をかくのであればチェーンやレザーのストラップは不向きです。一方、水分をはじくシリコンは、汗に強いのでおすすめです。また、長すぎると邪魔になることも多いので、フィット感のあるストラップがよいでしょう。スポーツ時も普段と同じストラップを使いたい場合は、シーンによって長さを調節できるものが便利です。長さが変えられるものならスポーツをする際に調節し、フィットさせて使うことができます。

フォーマルなシーンで使う場合はドレスのデザインや色に合っているか、カジュアルすぎていないかを確認しましょう。デザイン性やモチーフをよく確認し、全体的な雰囲気がまとまるようにすることが大切です。

サングラスストラップの使い方

サングラスストラップは、メガネのフレームに負担がかからないようにして使いましょう。髪の毛が絡まると、フレームに負担がかかるため注意が必要です。基本的な使い方は、普通にメガネをかけてからストラップを頭の上から首の後ろへ、外すときはストラップを先に前に戻してからメガネを外します。

また、ストラップを付ける位置によって印象を変えることができるため、ストラップのデザインやファッションによって付け変えるのもおすすめです。

INTELLIGENCE

MODERN

知的なイメージにしたいときは、テンプルの前のほうにつけます。一方、モダンなイメージにしたいときは、耳元のほうにあるテンプルにつけるとよいでしょう。ポイントになり、ピアスのような雰囲気になります。

おすすめのサングラスストラップ2選

おすすめの商品をピックアップして紹介します。OWNDAYSでは、さまざまなサングラスストラップを取り扱っているため、お気に入りの商品が見つかるでしょう。

ハート型のチェーンがかわいいサングラスストラップ

PB022 ¥1,100税込

ハートのモチーフが連なり、ゴールドチェーンがきらめきます。普段使いしているメガネに付ければ、おしゃれなワンポイントとなるおすすめのストラップです。メガネを外したときはネックレスのような雰囲気になり、アクセサリー感覚で使えるでしょう。長さは約75cmあります。

ミニメガネのワンポイントがおしゃれなサングラスストラップ

PB016 ¥1,100税込

小さなメガネのモチーフがアクセントになっている、おしゃれなストラップです。シンプルなファッションに合わせれば、ミニメガネがワンポイントになります。約71cmあるため、一般的な長さで使いやすいでしょう。黒・グレー・ブラウン・レッド・ネイビーの5色を展開しており、ファッションに合わせて選べるところが魅力です。

実用性とファッション性を兼ね備えたサングラスストラップ

サングラスストラップを使えば、サングラスやメガネを外したときに置き場所がなくて困ることがありません。メガネが必要なときに、すぐかけられる点も便利です。さまざまな材質があるので、使いたいシーンやファッションに合わせて選ぶとよいでしょう。OWNDAYSではギフトチケットを扱っており、メガネのほか、サングラスストラップの購入にも使えますし、プレゼントとしてもおすすめです。

記事一覧に戻る
TOP

TOP