OWNDAYS Meets vol. 10 Chocomooイラストレーター

OWNDAYS Meets 第10回目のゲストは、POPかつ独創的なモノトーンイラストでグローバルに活躍するイラストレーターのChocomoo (チョコムー)さん。アパレルブランドとのコラボレーションを筆頭に数々のアーティストも虜にしてきた今までの道程やこれからについてお話を伺いました。

Chocomooプロフィール写真

Chocomooチョコムー

イラストレーター

京都を拠点に活動するイラストレーター。POPで独創的な作品全てモノトーンで描くのが特徴。
活動ジャンルは幅広く、日本をはじめ海外のアパレルブランド(JOYRICH,H&M,HELLZ BELLZ, etc...)との数々のコラボレーションや、アートショーをこなす。
また、AIや、きゃりーぱみゅぱみゅ等様々なアーティストへのART提供や、アプリLINEでのスタンプが発売されたことも記憶に新しい。その数々の作品は雑誌や海外メディアにも取り上げられ注目を浴びる。

イラストレーターになったきっかけを教えてください。

元々は音楽が大好きだったので、HIPHOPやR&Bの本場で音楽を感じよう!と思ってニューヨークに行ったんです。
その時は、趣味でイラストをたくさん描いてたのですが、仕事にしたいという思いは全く無かったんですよね。
実は今も「絵描きとしてやっていくぞ!」という思いは全然なくて(笑)
でも、ニューヨークで絵を描いてた時に偶然、展示してみないかという話を頂いて…
イラストに本気になって取り組み始めたのはそこからですね。
それで、精一杯続けて行くうちに徐々に仕事が増えてきて、今に至っています。
本当に自分が好きでやっていた事が、幸運にも今の仕事に繋がってるという感じなので、このままのスタイルで続けていけたらなと思っています。

絵を描く事が本当に好きなんですね。

私にとって"絵を描く"というのはライフスタイルのひとつで、息をする事と一緒なんです。
あえて仕事を意識する事もなく、気分転換やリラックスする時もペン持って描いてたり、飛行機や電車の移動中でも自分だけのための絵を描いてたりとか、本当に"日常的で普通の事"という感じです。
"絵を描く"のは国内・国外問わずどこでもできるので、これからもずっと、おばあちゃんになるまで描き続けたいと思っています。

独創的なイラストのスタイルはどのように生まれたのですか?

絵の勉強は独学で、小さい頃から大好きでいつも絵を描いてました。小学校の時には習字を習いだして、墨でポップアートを描いたりもしてましたね。
これがモノトーンというスタイルの原点かなと思います。
最近は、いわゆる"原宿カワイイ系"の仕事が多いので、海外では私の事を"原宿ガール"と思っている人もいるんですよ。でも、元々はそういうテイストではなく、HIPHOPカルチャー的なストリートっぽさだったり、和風な感じがルーツになっているんです。

"和風な感じ"というのはどういったところですか?

自分が京都を拠点にしているという事もあり、日本の伝統や和風なテイストが昔からすごい好きで、京都のお寺や海外のポップアート等を見て、自分の中でMIXし調和した感じのイラストを描いているつもりです。
こんな格好してて言うのもなんですけど、お寺が大好きなんです。(笑)
外国や関東の友達が来たら絶対に、京都の「三十三間堂」というお寺を勧めてるんですよ。千手観音立像が1000体もあるので、みんなすごいびっくりしてくれますね。

本日はライブペイントをして頂きました。

今日はメガネのデザインを入れて、ちょっと面白い感じのテイストにしようと思っていました。
新幹線で移動中に考えたんですよ(笑)
ライブペイントは、誰かに見てもらいながら描くのでテンションが上がります。
作業場に籠って描く絵とは違い、その時々で仕上がりが変わってくるところが自分で見てもすごい楽しいですね。
ライブペイントに限った事ではないんですが、印象に残るというか、笑ってもらえたりとか、”なんかカワイイ”と思ってもらえるようなイラストを描けるように心がけています。
だけど、あんまり何も考えないで集中して描いちゃう事も多いんです(笑)

今後チャレンジしたい事や夢はありますか?

今の一番の夢というか、やろうと思ってることは、今迄行ったことのない国で自分の個展をする事です。
ニューヨークや韓国、台湾ではやらせて頂いた事があるので、ロンドンやインドネシア等のアジア圏をはじめ、観光でも行った事のない国で、自分の絵を見てもらえるキッカケができたらいいなと思っています。
それと、写真家さんとのコラボレーションですね。
以前、色々なアーティストを昔から撮っているカメラマンの方から連絡がきて、その方の写真に私がペイントした作品がフロリダで展示されたんです。
元々は写真家さんの作品ですが、完成した時にそのアーティストさんの色にもなるし、自分の色にもなって、普段とは違う面白さがあるので、写真家の人と色々やりたいと思ってますね。

Guest Select

  • OWNDAYS/BAOBAB
  • BUTTERFLY EFFECT/OE2434

初めて見たデザインでサイドがすごくカワイイなと思いました。前から見た時に色の見え方が違うので、よく考えて作られてるなと感じます。それに、ずっと掛けててもあまり気にならないというか、全く作業の邪魔にならないのが良いですね。ちなみに、家で使うメガネは普通のシンプルな黒ぶちなんです。外出する時はめっちゃ派手なデザインのサングラスしてます。今日掛けたサングラスもサイドがかわいいし、色合いも私の好みですね!

左:OWNDAYS

商品番号
BAOBAB
価格
¥4,980 + 税
カラー
C2 ブラック/ホワイト

右:BUTTERFLY EFFECT

商品番号
OE2434
価格
¥12,980 + 税
カラー
C2 ブルー/ブラック
TOP

TOP