OWNDAYSがおすすめするメガネの曇り止め対策

花粉や感染予防に必須のマスク。
メガネを着用している方にとって気になるのは、マスク着用時のメガネの曇り。
OWNDAYSでは、そんな悩みを解消してくれるレンズをご提案します。
メガネの曇りを解消し、快適にマスクをつけましょう!


メガネが曇る原因とは?

暖かく湿った空気が冷やされ、空気中の水蒸気が水滴になってしまうことを結露(けつろ)と言います。
マスク着用時のメガネの曇りはこの結露が原因です。水蒸気をたっぷり含んでいる暖かい息がマスクの隙間から漏れ、レンズの表面で結露が発生することでメガネが曇ります。他にも、温かい料理を食べたり、満員電車に乗った際にメガネが曇ることがあります。これらも温度差や湿気が多いために発生した結露によるものです。

レンズの表面に付着した、結露の微細な水滴の一粒一粒に光が当たって乱反射してしまうことでレンズが白く曇ったように見えます。

メガネが
曇らないための対策

  • マスクの隙間を塞ぐ

    マスク用の鼻パッド(ノーズパッド)などを取り付けてマスク上部の隙間を塞ぎ、息が漏れるのを防ぐことで、レンズの曇りを軽減します

  • レンズに曇り止めを塗る

    曇り止め効果のあるスプレーやジェルをレンズに直接付けて拭くことで曇り止めのコーティングを施し、曇りの原因になる水滴を防ぎます

  • 曇り止め加工レンズにする

    レンズ表面に特殊コーティングが施してあるため、メンテナンスいらずで曇り止め効果を発揮します

度付き対応可能くもり止めレンズ

+ ¥5,500 税込

マスクとメガネを併用される場合は特におすすめです。
OWNDAYSのくもり止めレンズは、表面に特殊なコーティングを施すことで、レンズを曇りにくくしクリアな視界を保ちます。従来の、水分を”はじく”撥水コートとは真逆の性能で、水分をレンズの表面に”なじませ”膜状化することでレンズのくもりを抑えています。
また、付属の専用メガネ拭きでメンテナンスしていただくことで、さらに曇り止め効果が持続します。

レンズ断面図
スペック
  • 薄型非球面レンズ
  • UVカット率 99%
  • 遠近両用での作成可能
  • レンズの反射を防止
屈折率

1.60, 1.67, 1.74

使用シーン

マスク使用時 / お食事中 / 室内外の移動

  • くもり止めレンズの防曇効果は約1~2年です。ご使用状況や劣化状況によって効果が弱くなる場合がございます。
  • カラーレンズ(カラー・偏光・調光)への対応はしておりません。
  • 特注対応のため、お渡しまでお日にちをいただきます。
  • 度数が強い場合、レンズに厚みが出ることがございます。
  • 店舗でのみ、累進レンズ(遠近)へ対応しております。

オススメ

FLC-MTCLOTH

くもり止めレンズ専用メガネクロス

¥990 税込

OWNDAYSでご購入いただいた、くもり止めレンズの防曇機能を持続させるメンテナンス用品です。

  • くもり止めレンズ以外のレンズにご使用いただいても、くもり止め(防曇)効果はございませんのでご注意ください。
  • OWNDAYSでご購入いただいた「くもり止めレンズ」にご使用ください。
レンズ交換券

オンラインストアで買うなら
「レンズ交換券」を利用すれば度数がわからなくても安心!

度数がわからない方で度付きレンズをご希望される場合は、オンラインストアの購入ページで「レンズ交換券」を選択し、商品と一緒にお届けする「お買い上げ明細書・保証書」(またはOWNDAYSマイページ上の保証書画面)をお持ちの上、お近くのOWNDAYS店舗へお越しください。視力測定をした上で、お客様に最適な度数のくもり止めレンズ(薄型非球面レンズ)に交換します。

  • 有効期限はご注文日から6ヶ月間です
  • オプションレンズ料金(¥5,500 税込)は店舗にてお支払いください

オンラインストアでの
購入方法

  • STEP
    1

    商品一覧からお好きなフレームを選んでください。

  • STEP
    2

    「レンズを選択してカートへ」ボタンを押すとレンズ選択ページに移動します。

  • STEP
    3

    度付きか度無しかを選んだ後、度付きの場合は度数の指定方法を選択してください。

  • STEP
    4

    最後に、くもり止めレンズを選んだ後、「このレンズでカートに入れる」ボタンを押すとカートページに移動します。

お手持ちの通常レンズにも使えるメガネのくもり止めグッズ

くもり止めグッズの使い方

  1. レンズについたホコリなどの汚れを拭き取ってください。
  2. レンズの両面に均一にスプレーを吹きかけ、全体に塗り広げてください。
  3. 20〜30秒待って液が完全に乾ききる前にティッシュで拭いてください。
  1. レンズについたホコリなどの汚れを拭き取ってください。
  2. 米粒大の量をレンズの左右・裏表に塗り、指先で全体に薄くのばします。
  3. その後、ティッシュでしっかり拭き取ってください。

FAQ曇り止めに関するよくある質問

くもり止めレンズの効果はいつまで持続しますか?

くもり止めレンズの持続期間は約1~2年です。
ご使用状況や劣化状況によって効果が弱くなる場合がございますが、付属の専用メガネ拭きでメンテナンスしていただくことで、さらに曇り止め効果が持続します。

メガネのくもり止めスプレーとジェルはどちらがいいのでしょうか?

スプレータイプは、レンズ全体に曇り止めを吹きかけられるので、ムラができにくいのが特徴です。
ジェルタイプは、飛び散らないのがメリットですが、ムラなく塗るのにややコツがいることも。一度塗れば長時間効果が持続するので、眼鏡を長時間かける人には特におすすめです。

くもり止めスプレーとジェルはどのくらい持ちますか?

ご使用状況にもよりますが、
スプレータイプ:1日程度
ジェルタイプ:2~3日程度
効果が持続します。

メガネのくもり止めは何で拭くのが良いのでしょうか?

ティッシュペーパーや清潔な柔らかい布で拭くことをおすすめします。メガネ拭きの素材に使用されている、マイクロファイバーなどの極細繊維を使うと汚れだけでなく、曇り止めの成分まで拭き取ってしまうため、効果がなくなってしまうこともあります。

絶対に曇らないレンズですか?

あくまで曇りにくいレンズになります。親水性能を超えた環境やレンズ状態によって、レンズ表面に水滴が発生し、レンズが曇ってしまう場合があります。レンズ表面の水滴は、放置すると水跡となりレンズ表面に残ってしまう原因になります。
水滴を拭き取った後に、付属の専用メガネ拭きでの拭きあげを行ってください。

レンズのお手入れ方法と注意点を教えてください。

  • 通常レンズのお手入れ方法とは異なり、市販のレンズクリーナー等は効果が低下する可能性があるのであまりお勧めできません。
  • レンズの設計上、レンズに傷がつき易いため、水洗い後は水分を吸収するよう軽く叩くようにして拭いてください。
  • 水分がついたまま長時間放置せずに、すぐに拭きとってください。
  • 濡れたハンカチやティッシュなどで拭かないでください。

OWNDAYS Tips

HOW TO

いつも快適な視界でいたい!メガネが曇らないための対策を7つ紹介!

TOP

TOP